カウンター高速バスフットサル場

2008年05月29日

いい流れは続かず

根元の送球が逸れてさえいなければ・・・

たらればは禁物といいますがどうしても今日はそれしか浮かばないです。

捕るまでは完璧だったんですけどね。

オリックスも勝ったんで差が1.5に広がってしまいました。

最下位脱出は遠いです・・・
posted by 正 at 22:09| Comment(4) | TrackBack(1) | ロッテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日の楽天ノムさんのぼやき、聞きました?
「四球、四球でどか〜ん!どこかのチームみたいだ。最下位の野球だよ」
ってなもんですよ(超ムカついたぜ、あのじ〜さんw)
このところ、少しはマシになって来た感もありますので、この際順位はこっちに置いといて(^^;)前を見て行きましょう!
Posted by wabisuke at 2008年05月29日 23:08
まあ確かに底は脱した感はありますよね。
シーズンが終わってどこにいるかが問題ですし、
なるべくポで行こうと思います!
Posted by at 2008年05月29日 23:19
気持ちとしては、阪神に1勝1敗なら卸の字だったと思います。

昨日に関しては、根元の悪送球で逆転を許した感じでしたが、その前に赤星に与えた四球もほんの僅かに外かな位の微妙なコースでしたし、結果的にその1球からおかしくなった感じでしたね。

打線に関しては、もうチョイチャンスにつなげられれば言うこと無いんですが、満塁のチャンスがピンチになってしまうようでは…。

まぁ月が代わって少しでも流れが変わると良いんですけどね。
Posted by KOJI at 2008年05月30日 17:23
確かにあの赤星の打席では微妙な判定が続きましたよね。
少しあの四球で気持ちが切れてしまった部分があったのかなと思います。

打線に関しては満塁がピンチなのはいつものことですし、
里崎とサブローも戻ってきたのでさほど心配は要らないかなと思います。

とにかくまずは最下位脱出を目指してもらいたいですね。
Posted by at 2008年05月30日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

阪神・葛城の走者一掃打でロッテ大逆転負け
Excerpt: 先発・唐川投手が3回4失点降板しながら、その後を受けた久保投手が、4回無失点の好救援を見せ、打線もしぶとく得点を奪い返し、5-4で阪神との初戦を制したロッテは、2戦目には、26日の広島戦を急性胃腸炎に..
Weblog: 続・今日も内角攻め!
Tracked: 2008-05-30 17:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。