カウンター高速バスフットサル場

2008年05月28日

久保、ブレイクの予感!?

唐川はまた打たれてしまったみたいですが、

2番手の久保の好投が勝利を引き寄せましたね。

フォームが大幅に変わりましたね。

前回のKOされた広島戦は見ていないのですが、

もしかしたら前回からああいうフォームだったのでしょうか?

何にせよいいピッチングでした。

制球がよくて、落ちる球もバシバシ決まってましたね。

久々に150キロを越す直球も見られました。

また、いつもはイニングが終わるとキョロキョロしながら帰るのに、

今日は何だかどっしりとして落ち着いてましたね。

初めて久保をかっこいいと思いました(笑)

あと、川崎と荻野は確実に復調しているように思います。

荻野は最後ちょっとヒヤヒヤだった感もありますが、

結局打たれたのは先頭の桧山だけですしね。


逆転した後見始めたので、打線がどうだったかはよく分かりませんが、

大松の2ランがよかったみたいですね。


中盤までのリードをなんとか守りきるという、

ロッテ本来の勝ち方が久しぶりにできたと思います。

これで交流戦2勝目。できれば明日も頂きたいものです。


posted by 正 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(1) | ロッテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だよね、だよね、久保のフォーム変わったよね!
自分だけじゃなかったので安心しました

何かいい感じです
Posted by pon_kichi at 2008年05月29日 00:19
あのフォームだと何だか力強い真っ直ぐも投げられそうですし、
何より昨日は制球がよかったですね。
1試合だけで決めてしまうのは早計だとは思いますが、
リリーフ転向もありだと思います。
Posted by at 2008年05月29日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98336531

この記事へのトラックバック

ロッテ・久保の好救援が光り、阪神に逆転勝ち
Excerpt: 広島戦に連敗して迎えた甲子園での阪神戦。 初戦のマウンドには、交流戦初戦となった巨人戦で5回途中6失点降板した唐川投手を先発に擁した。 一方の阪神は、ボーグルソン。 1回裏、阪神は、1死から..
Weblog: 続・今日も内角攻め!
Tracked: 2008-05-29 18:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。