カウンター高速バスフットサル場

2008年04月14日

K−1横浜大会

なかなか面白かったです。
オープニングファイト1
○高萩ツトムvsキム・ギョンソック×(2R0:18KO)
ギョンソックの試合を流さないとはどういうことだコラ!

オープニングファイト2
○中迫 強vs佐藤 匠×(3R判定3−0)
中迫はなんとか踏みとどまったようですね。
この2試合はフジテレビ721でも放送がありませんでした。

第1試合
×立川隆史vs榎田洸之○(1R0:40KO)
ついにこの時が来てしまいました・・・
ここまで3連勝していた立川ですが、打たれ強さは全く未知数でしたからね。
まあ実力は向上していたように思います。
仮にも正道会館の選手からパンチで2度ダウンを奪ったのはたいしたものです。
今まではローしかありませんでしたからね・・・

立川は再戦を希望しているそうですが、正直もう見たくない感じがします。
見ていると何だか悲しくなってきます。

第2試合
×ハリッド“ディ・ファウスト”vsアレキサンダー・ピチュクノフ○(5R判定1−2)
序盤は強引に距離を詰めてくるハリッドに手を焼いたピチュクノフですが、
3Rあたりからボディへの膝で見事に攻略しましたね。見事でした。
本戦でドローは納得なのですが、
4Rは取っていましたしそこで勝ちにしておいた方が後味がよかった気がします。

第3試合
×ピーター・ボンドラチェックvs野田 貢○(2R2:43KO)
ボンドラチェックがここまで太っているとは思いもよりませんでした。
試合は超大味な打ち合いの末、野田がKO勝利。
まだトップレベルとはいい難いですが、
アビディ、ボンドラチェックに勝ったわけですしJAPANGPは当確ですね。

第4試合
×マイティ・モーvs前田慶次郎○(4R判定0−3)
確かに前田陣営の作戦は見事だったと思います。
ただ、あまりにもモーが情けなかった・・・もう終わりなんですかね。
ここまであっさりと攻略されるとは思ってもみませんでした。
勿論前田もJAPANGP出場当確でしょうし楽しみです。

第5試合
○グラウベ・フェイトーザvsアレックス・ロバーツ×(2R1:58KO)
ロバーツが思ったより健闘したと思います。一時は優勢でしたからね。
とはいえ流石はグラウベ。最後はブラジリアンキックで壮絶KO。
次はバダハリとのタイトルマッチでしょうか?実現したら最高ですね。

第6試合
○バダ・ハリvsレイ・セフォー×(1R2:43KO)
終わってみればバダハリの圧勝でした。
セフォーの動きも悪くなさそうでしたし、ハリが強かったって事でしょう。
6月にヘビー級王座の防衛戦があるそうなので楽しみです。

第7試合
×澤屋敷純一vs武蔵○(2R2:16KO)
この結果は全く読めませんでした。
今回の武蔵は見事だったというほかありません。
両者共にJAPANGPで見たいなぁと思いました。

第8試合
○エヴェルトン・テイシェイラvs藤本祐介×(5R2:01KO)
テイシェイラは正直下馬評ほどの強さは感じませんでした。
藤本のパンチが幾度となく当たってもびくともしなかったので
打たれ強いなぁとは思いましたけど・・・

第9試合 K−1スーパーヘビー級タイトルマッチ
○セーム・シュルトvsマーク・ハント×(1R3:06KO)
ハントをKOってどういうことですか・・・強い、強すぎる。
もう誰も勝てないですよ。絶対王者とは彼のためにある言葉ですね。

昨年に続きなかなか波乱もあって楽しめました。





posted by 正 at 22:33| Comment(5) | TrackBack(2) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ハントがKOされたシーンは初めて観たような気がします。
やはり、シュルトの強さは、もうどうしようもないレベルに達していますね。(苦笑)
バダ・ハリvsグラウベが実現したら楽しみですね〜。
110kgくらいまでの選手は皆100kgまで落としてくれた方が面白くなるような気さえします。(笑)
Posted by mintslife at 2008年04月15日 00:59
こんばんわ〜
珍しくいくつかカード予想外してましたね(笑)
武蔵vs澤屋敷は確かに難しかったですよね…
KO負け後の復帰戦で武蔵相手は厳しかったのでしょうか…
Posted by しんた at 2008年04月15日 20:15
>>mintslifeさん
シュルトはもうどうすればいいんですかね。
過去にKO負けを喫したイグナショフも現在は低迷してますし・・・

ヘビー級戦線は楽しみですよね。
レミー、レコ、ハリッド、カラエフ、サメドフ・・・
当初はどうかと思ってましたが、
階級を分けたのは正解だったと個人的に思います。

>>しんたさん
今回の予想はボロボロでした(泣)
澤屋敷がこうもあっさり敗れるとは・・・
仰るとおり1戦どこかで挟んだ方がよかったかもしれないですね。

Posted by at 2008年04月15日 23:34
こんばんは^^ありがとうございます^^

いやもうシュルトはどうしようもないですね。K−1ルールなら間違いなく60億分の1じゃないでしょうか。
ヘビー級に期待です。まだまだバダ・ハリと対戦したら面白そうな選手多いですからね〜^^
Posted by ハリビー at 2008年04月16日 21:12
スーパーヘビー級はあと3年はシュルトが絶対王者でしょうね。
いよいよ挑戦者が見当たらなくなってきましたし・・・

その点ヘビー級はまだいいカードも浮かんできますし楽しみですね。
まずはハリvsグラウベでしょうか。
Posted by at 2008年04月16日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93382562

この記事へのトラックバック

K-1 WGP2008 横浜大会
Excerpt: 昨年の横浜大会では、モーがホンマンをKO、澤屋敷がバンナに勝利、そして歴史的な名勝負として語り継がれるであろうバダ・ハリvsルスランと、...
Weblog: mints life
Tracked: 2008-04-15 00:55

K-1 WORLD GP 2008 in 横浜 感想
Excerpt: はいはいはい!!今年最初のK−1ですよ〜(´・ω・`) それでは感想行ってみよう!! [オープニングファイト] 第1試合 3分3R ×キム・ギョンソック(韓国/フリー/151.7kg) vs..
Weblog: ハリビーの暴風日記
Tracked: 2008-04-16 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。