カウンター高速バスフットサル場

2007年12月30日

UFC79予想

いよいよ今日ですね。注目カードだけ予想してみます。

ヴァンダレイ・シウバvsチャック・リデル
昨年の夏から浮上しては消滅を繰り返したこのカード。
現在は両者共に2連敗中で、注目度はかなり下がったと言えます。
特にリデルは衰えが顕著です。前回のジャーディン戦は目も当てられない内容でした。
まあリデルが有利である点を挙げるとすれば、
・オクタゴンでの経験
・ストレート系のリデルとフック系のシウバではリデルが有利
といったところですね。個人的にはリデルの勝利と読みます。


ウェルター級暫定王座決定戦
マット・ヒューズvsジョルジュ・サンピエール
元々はヒューズvsセラでしたが、セラの怪我により3度目の対決となりました。
4月セラ相手にまさかのKO負けを喫したGSP。
今年はたくさんのアップセットがありましたが、一番不可解でしたね。
しかし8月のコスチェック戦では何もさせずに完勝。
対するヒューズは4月にライトルを相手に復帰戦を行い、
判定で勝利しましたがギロチンで苦しめられるなど不安を残しました。
やっぱり今回もGSPだと思います。セラに負けたのは何かの間違いでしょう。


LYOTOvsソクジュ
今年ホジェリオを秒殺し、彗星のように現れたソクジュ。
4月にはアローナもKOしますがそこでPRIDE消滅。
その後はEliteXCとの契約も噂されましたが結局はUFCに参戦。
初戦の相手はUFC3連続判定勝利中のLYOTOとなりました。
今回も判定でLYOTOでしょう。ソクジュはスタミナが全く未知数ですし、
長期戦に持ち込まれると厳しいと読みます。

動画も見つけ次第upしたいと思います。
posted by 正 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75389178

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。