カウンター高速バスフットサル場

2007年05月21日

最近のMMA

国内では修斗、海外でも注目の大会がいくつかありました。
まずは18日に行われた「修斗公式戦 BACK TO OUR ROOTS 03 」から。

第1試合
直撃我門vs野口ヨシキ×(1R2分54秒TKO)

第2試合
阿仁鬼vs田口公一×(1R3分50秒KO)

第3試合
アローイ石橋vs中島邦男×(2R判定3−0)

第4試合
余膳正志vs安達明彦×(2R1分26秒TKO)

第5試合
室伏シンヤvs澤田健壱△(2R判定0−1)

第6試合
碓氷早矢手vs村山英慈×(2R判定3−0)

第7試合
阿部マサトシvsダニエル・オテロ×(2R4分38秒反則)

第8試合
岡嵜康悦vs山本 篤×(3R判定2−0)
山本がここで負けるとは意外でした。

第9試合
マルコ・ロウロvs大沢ケンジ×(3R判定2−0)

第10試合
アントニオ・カルバーリョvs日沖 発×(3R判定2−1)
日沖は応援していたのでショックです・・・

第11試合 修斗ライト級タイトルマッチ
田村彰敏vsリオン武×(3R判定3−0)
田村が王者リオンを破り新王者となりました!

波乱の連続だったようですね。次の土曜日に放送があるそうなので楽しみです。


続いては少し前になりますが12日に行われた「WEC27」です。

第1試合
エリック・シャンバリvsアート・サントーレ×(3R判定3−0)

第2試合
エド・ラトクリフvsジョニー・サンパイオ×(1R1分31秒TKO)

第3試合
マニー・タピアvsブランドン・フォックスワース×(2R3分17秒TKO)

第4試合
トム・スピアーvsシドニー・シウバ×(1R4分33秒KO)

第5試合
マーカス・ヒックスvsセルジオ・ゴメス×(2R3分20秒ギロチン)

第6試合
シェロン・ゲレットvsチャーリー・コーラー×(2R2分25秒TKO)

第7試合
アリエル・ガンデュラvsゲーリー・パディーラ×(3R判定2−1)

第8試合
ジェイソン・ミラーvs三浦広光×(3R判定3−0)
日本の三浦がメイヘムに挑みましたが惜しくも敗れました。

第9試合
ダグ・マーシャルvsジャスティン・マクエフレッシュ×(1R2分16秒KO)

知っている選手は少なかったですが、流石に強豪が集まっていましたね。


最後は19日に行われた「GFC - Evolution」です。

第1試合
ロブ・ウィンスvsレオポルド・セラオン×(1RKO)

第2試合
ニッセン・オスターネークvsクリス・マイヤーズ×(1RTKO)

第3試合
ジョージ・ブッシュvsビニシウス・マガリャエス×(3R判定3−0)
まさかアメリカ大統領が参戦しているとは・・・それも第3試合に・・・
何気に5戦全勝です。ちょっと注目してみたいですね。

第4試合
アドリアーノ・ペレイラvsジョーイ・ウィット×(1Rチョーク)

第5試合
ダニエル・モラエスvsマット・ブラウン×(1R2分32秒腕十字固め)

第6試合
フィル・カルデラvsハファエル・ディアス×(3R判定3−0)

第7試合
デミアン・マイアvsライアン・スタウト×(1RTKO)
アブダビからの連戦となったマイアですが快勝しています。

第8試合
クリス・ブレナンvsアダム・ディサバト×(1Rトーホールド)
武士道に参戦経験のあるブレナンも参戦していました。見事一本勝ちです。

第9試合
ホナウド・ジャカレイvsビル・ブチェック×(1RTKO)
ジャカレイも圧勝です。次はどこで試合をするのか気になりますね。

第10試合
アレッシャンドリ・カカレコvsブランドン・リー・ヒンクル×
(1R0分37秒ヒールホールド)

第11試合 GFCウェルター級王座決定戦
フレジソン・パイシャオンvsトーマス・デニー×(1R4分32秒腕十字)
パイシャオンが見事王者になりました。おめでとう!

IFLについてはできれば明日書きたいと思います。































posted by 正 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。