カウンター高速バスフットサル場

2007年04月22日

UFC70動画

ミルコ・クロコップvsガブリエル・ゴンザガ

アンドレイ・アルロフスキーvsファブリシオ・ヴェウドゥム

マイケル・ビスピンvsエルビス・シノシック

デニス・シバーvsジェス・リアウディン

動画は削除される可能性がありますのでお早めにどうぞ。
続きを読むで試合内容です。WOWOWで見る方はご注意を。
大会の総括は明日書こうと思います。

ミルコvsゴンザガ
1R
距離を詰めて、ジャブを放つゴンザガ。ステップでかわすミルコ。
ゴンザガの右ジャブがコツコツと当たる。ミルコは全く手数を出さない。
右ストレートを何発か当てるゴンザガ。そして右ミドル。
ミルコがついに左ミドルを繰り出すが、ゴンザガはそれを掴んでテイクダウン!!
徹底して左右の肘で攻めるゴンザガ。時折ボディへのパンチ。
残り1分のところで肘、パウンドの連打。残り30秒のところでブレイク。
そして・・・ゴンザガの右ハイキックがクリーンヒット!!!
ばったりと倒れたミルコに追撃のパウンドを2,3発放ったところで
試合終了!!嘘だろおい・・・


衝撃です。まさに衝撃です。今年の総合格闘技は一体どうなってるんでしょうか?
ゴンザガがここまで強いとは・・・グラウンドでの印象が強かったですが、
スタンドも思った以上でしたし、ミルコをあっさりとテイクダウンするなど、
全てが予想外でした。何ということでしょう・・・

それにしてもミルコが心配です。
ゴンザガの勝利にケチを付けるわけではないですが、
明らかにおかしかったのではないでしょうか?
手数といえば掴まれた左ミドルただ一発だけでした。一体何があったのか・・・
当然これでミルコのタイトル挑戦は遠のきました。
次はゴンザガvsクートゥアでしょうか?もう1,2戦挟むかもしれませんね。

アルロフスキーvsヴェウドゥム
1R
ヴェウドゥムの右フックに右ストレートを合わせるアルロフスキー。
首を捕まえてヴェウドゥムが何発かパンチを入れるがアルロフは突き放す。
ヴェウドゥムはアルロフの右ストレートをかわして組み付き、金網に押し込む。
そして離れ際に右、左のフックをヒットさせる。
アルロフの強烈な右フック。ステップでかわすヴェウドゥム。
再びアルロフの右ストレートをかわしてヴェウドゥムは組み付こうとするが、
アルロフの右アッパーでダウン気味に倒れる。会場が沸く。
猪木アリ状態から何発か蹴りを放つがブレイク。

ヴェウドゥムが前に出てパンチの連打!右ストレートを当て、金網に押し付ける。
アルロフは離れ際に右ストレートを当てるがクリーンヒットはせず。
ローを有効に使うアルロフ。ヴェウドゥムの右フックに右ストレートを合わせ、
ヴェウドゥムの動きを一瞬止める。ローで足が流れ始めるヴェウドゥム。
ローをキャッチする動きを見せるが失敗。しかし右ローに右フックを合わせる。
その後は展開なくラウンド終了。


ヴェウドゥムもいい動きを見せますが、
ラウンド終盤からアルロフペースになってきました。
僅差ですがアルロフのラウンドでしょう。

2R
アルロフは左のインロー。左右のフックを合わせるヴェウドゥム。
ヴェウドゥムは片足タックルにいくが切られ、仰向けになる。
アルロフはグラウンドに付き合わず、ヴェウドゥムは立ち上がる。
ヴェウドゥムはアルロフの左のインローを掴もうとするがこれも失敗。
バックスピンキックを放つがこれもクリーンヒットはせず。
度々左右のフックで前に出るがアルロフはステップでかわす。
やはりアルロフのローが有効。会場からブーイングが飛び始める。
終了間際にフックの打ち合いとなるがすぐにラウンド終了。


このラウンドは微妙ですね。イーブンじゃないでしょうか?

3R
アルロフのローにフックを合わせるヴェウドゥム。
トリッキーな動きを見せるが有効打にはならず。
アルロフはロー、時折右ストレート。
ヴェウドゥムはたまに左右のフックで前に出る展開が続く。
左右のフックは読んでいるのか落ち着いてかわすアルロフ。
ヴェウドゥムはタックルにいくが切られる。
時折パンチが交錯するが、お互いに距離を上手く詰められない。

残り20秒のところでヴェウドゥムが前に出てフックの連打。
アルロフを後退させチャンスを掴むがバランスを崩し倒れてしまう。
再びスタンドの攻防になるがすぐに試合終了。

判定は3−0でアルロフ。ヴェウドゥムはUFC初戦を勝利で飾れませんでした。


かなり僅差でしたが、まあ妥当でしょうね。
ほとんど互角の戦いでしたし、ドローもあるかと思いましたが。
ヴェウドゥムの勝利を予想していましたが、
アルロフにはこのまま終わってほしくないと思っていたので、
この勝利はうれしいですね。両者次の試合を期待したいです。

ビスピンvsシノシック
1R
ローで攻めるシノシック。ビスピンはパンチで前に出る。
首相撲からシノシックが膝。そして左ローを放つが
ビスピンはそれを掴んでテイクダウン。シノシックは腕十字を狙うが失敗。
パウンドで攻めるビスピン。シノシックは再び腕十字狙いも決まらず。
ビスピンはパウンドの嵐。段々シノシックの動きが鈍くなり、激しい出血。
その後も圧倒し、終了間際にはKO寸前に追い込むが惜しくもラウンド終了。

ビスピン強いですね〜。地元なのか、歓声も凄いです。

2R
スタンドでも動きが鈍いシノシックにビスピンがパンチで攻めていく。
さらに左右のフック→左ハイ。しかしシノシックの右膝でダウン気味に倒れピンチ。
サイドから上四方に回るシノシック。アームロックを狙うがここはビスピンが凌ぐ。
シノシックはボディに肘を入れ、バックに回る。
しかしビスピンは上手く体を入れ替え上を取りピンチを脱する。
そしてボディ、顔面にパウンドの連打!一転チャンス!
シノシックは先程の攻防でスタミナを使ったのか、動きがない。
しばらくしてレフェリーが試合を止め、試合終了!


会場はこの日一番の大歓声でしたね〜。ハラハラして盛り上がった試合だと思います。
ただビスピンの詰めの甘さが目立ちましたね。あれは1Rで決めないと。







posted by 正 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(2) | 格闘技動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

UFC.70速報!ミルコ敗れる!!
Excerpt: 注目のUFC.70イギリス大会のメインイベントで大波乱が起きた。 なんとミルコクロコップがノックアウト負けをという衝撃の結末… 正直、格下の相手だったのに。 佐々木健介ふうに言えば、「ポ..
Weblog:  そらそうよ!!
Tracked: 2007-04-22 20:03

三日で90万(笑)
Excerpt: 少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
Weblog: たけちゃん
Tracked: 2007-06-04 05:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。