カウンター高速バスフットサル場

2007年04月18日

最近のMMA

かなりマイナーな大会が多いですが・・・
まずは4月14日に開催された「GC62」から。

第1試合
Mike CordisvsTony Boyles×(1R1分23秒腕十字固め)

第2試合
Ben LettmanvsChris Durnford×(1R1分15秒チョーク)

第3試合
Eric BeondovsChris Jones×(1R2分40秒TKO)

第4試合
Marcello CasserovsP.J. Millsaps×(1R2分25秒三角絞め)

第5試合
Angelo RobledovsMike Lysand×(2R判定)

第6試合
Evan DunhamvsGabriel Martinez×(2R判定)

第7試合
Hunter WorshamvsBrandon Morris×(1R1分03秒TKO)

第8試合
James DodgevsJosh Rabedeaux×(1R0分41秒チョーク)

第9試合
Paul O'KeefevsPaul Shram(ノーコンテスト)

第10試合
Rocky Del MontevsDerick Gramps×(2R判定)

第11試合
Tad ThorntonvsMiguel Chavez×(2R判定)

第12試合
Brandon ColvinvsAlan Peters×(1R2分18秒KO)

第13試合
Robert HunspergervsJimmy McAsey×(1R1分40秒TKO)

第14試合
マット・ルーカスvsJason Geris×(1R3分19秒KO)

第15試合
Rick CheekvsJoe Abouata×(1R0分31秒KO)

第16試合
ジョーイ・グーエルvsジェームス・ファンシャー×(1R4分05秒腕十字固め)

正直言ってデビュー戦の選手ばかりなので見所は少ないですが、
個人的に一番の注目は14試合目に登場したマット・ルーカスです。
ここまで5戦5勝4KOという成績です。将来のスターになるでしょうか。
メインではチーム・クエストのグーエルがファンシャーを下し、
2年ぶりの総合の試合を一本勝ちで飾っています。


続いてはこれも14日に行われた「Tuff - N-Uff 2」です。

第1試合
Kyle OlsenvsAndrew Montanez×(1R1分07秒足首固め)

第2試合
Lee GibsonvsTJ Brown×(3R判定3−0)

第3試合
Jesse ForbesvsJesse Taylor×(1R1分21秒腕十字固め)

第4試合
Tonya EvingervsGinelle Marquez×(3R1分58秒チョーク)

第5試合
Lee GibsonvsKyle Olsen×(3R判定3−0)

第6試合
Carlos FletesvsDonald Vickers×(2R0分46秒TKO)

第7試合
Carlos DiazvsChris Kennedy×(3R判定2−1)

全く誰も知らないです。疲れたので今日はこの辺で・・・



















posted by 正 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ヒョードルが帰ってくるか心配で仕方ないです。(汗)

突然ですが、私もブログの引っ越しをしました。
お手数ですが、リンクの変更、よろしくお願いします。
Posted by mintslife at 2007年04月19日 20:01
ヒョードルがいないとヘビー級戦線が盛り上がりませんしね〜。

引越しの件了解しました!
Posted by at 2007年04月19日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39292742

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。