カウンター高速バスフットサル場

2008年07月16日

ロッテ野球の真髄を見た

チケットをもらったのでマリンに行ってきました。

スターボックスシートというところで見ましたが、いい感じの場所でしたね!


さて試合ですが・・・最高でした。これぞロッテだなと。

試合の中盤で後ろで見てた人が

「何で楽に勝てないんだよ〜」と言ってましたが、

それはロッテだからだと答えるしかありません。

ロッテにセーフティーリードなど存在しないのです。


とにかく盛りだくさんの試合でした。

里崎の3ランとか直行の乱調とかは、

もう遠い昔のことに思えてあんまり覚えてません。


試合のポイントとしては、何だかんだで中継ぎが踏ん張ったということですかね。

特に小宮山の好投は予想外でした。

バント処理をミスったときはもう笑うしかなかったですけどね。

あとはブライアンは勿論良かったのですが、

あのグダグダ試合の最後をきっちり三凡で締めた荻野は評価されるべきだと思います。

あの好投で「普通に勝った!」みたいな錯覚にとらわれてしまいそうでした。


まあとにかく楽しい試合でした。最高に楽しかった。

いい試合だったかどうかは分かりませんが、

今まで観戦した中で一番心に残る試合だったといっても過言ではないです。

あくまで球場で見ていての話ですがね。

自称玄人の人々から見れば「もっと楽に勝てた試合」

というだけの評価しか下せないでしょうが、

私にとっては最高でした。あまりにロッテらしくて・・・

あんなにグダグダの内容でも最後は勝っちゃうってのが最高ですよね。


さて、まさかの7連勝です。

ソフトバンクが勝ってしまったので3位とのゲーム差は縮まってないですが。

明日は大嶺が先発だそうです。

あんまり連勝のことは気にしないで思いっきり投げてもらいたいですね。
posted by 正 at 23:31| Comment(4) | TrackBack(3) | ロッテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。