カウンター高速バスフットサル場

2007年10月18日

お疲れ様

よくここまで頑張ってくれました。

成瀬はやはりセギノールの3ランで余裕を失った感じですね。
マリンで観ていましたが、打った瞬間は普通の中フライという印象だったので、
入ったときは球場中がどよめいていました。あれが入るんですね・・・
その後の宏之も打たれてしまいましたが、仕方ないとしか言えません。
今ロッテの誇る最高の継投をして打たれたのですから、
それを打ち崩した日ハム打線が素晴らしいとしか言いようがありません。
その後、直行が本当によく投げてくれました。
今シーズン一番といってもいい出来だったのではないでしょうか?
トレードの噂もありますが、来年に繋がることを祈っています。

打線はもう少しボールをよく見て欲しかったかなぁと思います。
勿論ダルビッシュも中4日とはとても思えない素晴らしいピッチングでしたけどね。
まあ最後に大松が打ってくれただけで十分です。素晴らしい粘りでしたね。
一矢報いてくれただけでも今日行った甲斐がありました。


お疲れ様でした。勿論結果は残念でしたけど、皆の意地が見れました。
今江の素晴らしいバントヒット、直行の力投、
そして最後に一矢報いてくれた大松のタイムリー・・・胸が熱くなりました。

今シーズンは何度ももう駄目かと思いましたが、本当によく粘ってくれました。
最後の最後でソフトバンクを抜き、第1ステージでも撃破。
第2ステージでも結果は敗れましたが、本当にあと少しだったと思います。
あと半歩足りなかった、というくらいの差であるはずです。
また来年頑張りましょう!いつまでも私はロッテファンです。


posted by 正 at 23:34| Comment(1) | TrackBack(14) | ロッテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。